上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達のkちゃんが「家にいても足がジンジン痛くなるくらい冷える」
と言うので「足浴」を勧めたところどんどん冷めちゃうそうです。
う~ん「気血水理論」でいうところの「血」が悪いのかしら。
沼津の三枚橋に漢方薬局があるから当帰芍薬散でも処方してもらうと
いいのでしょうけど高いかも・・・
しょうがない、体質改善メニューを考えてあげると約束してしまいました。

ところがこのkちゃんは
①肉がまったく食べられない
②それほど料理が好きでないので手順は3つくらいで
③調味料もあるものでよろしく
なのです。
肉が食べれないから冷めるんじゃないかと思います。
昔から肉は血となり肉となりと言いますから。

そこですぐにできちゃう簡単冷え対策レシピ
「究極のk様メニュー」をご紹介します。

用意するもの
サケ 1切れ
ごはん   (冷ご飯お茶碗2杯)
長ネギ    10センチ(みじん切り)
ごま    (好きなだけ)
しそ    (5枚以上千切り)
にんにく   大1弱みじん切り(チューブでも可!)
ごま油    
YOUKIのガラスープの素 大1
手順
①フライパンにごま油をひき、にんにく、ネギを炒めサケも入れて炒める
②①にご飯を入れる、スープの素も入れて塩で味を整える
(好きずきでしょうゆやナンプラーなどを隠し味で)
③火を止めてごま、しそを混ぜる

どう簡単でしょ!

ついでにスープも紹介します。
寒い韓国では唐辛子を食べで体を温めてます。
唐辛子のカプサイシンは血行をよくする作用があります。

用意するもの
コチュジャン 大5
にんにく   すりおろして大1(チューブ可)
生姜     すりおろして大1(チューブ可)
これを混ぜておきましょう。
にら、豆腐、きのこなど
手順
①YOUKIガラスープの素を好きな濃さでといて、上記のコチュジャン
ミックスを入れる。(辛いのが苦手な方は塩などで調節)
②にらなどの具を入れる。
簡単に言うとお味噌汁の出しがスープ、味噌がコチュジャンミックス
になるので味はお任せです。具もあるもので良いです。

サケ効能・・・・胃腸虚弱、冷え性、(湿疹の出来やすい方は多食しない)
ネギ効能・・・・風邪、下痢、冷え性による腹痛
ごま効能・・・・貧血、冷え性、美肌、補血
しそ効能・・・・健胃、冷え性
にんにく効能・・風邪、健胃
とうがらし効能・冷え症、食欲増進
にら効能・・・・血行改善、生理痛、疲労回復
生姜効能・・・・冷え性、頭痛、下痢、腰痛
ごま油効能・・・アロマ的に言うとセサミオイルは加湿作用があるので
冷えで悪化する関節炎などのケアに向いています。
(私のホワイトセサミせっけんを使うと尚良し!)

私はお腹が弱いのであまり唐辛子やにんにくを多食しません。
良所だけで判断しないで下さいね!

kちゃんの大好きな「バナナ」「トマト」は冷やす作用があります。

今日は長々読んで頂いてありがとうございます。
参考になればよいですが・・・

最後に28日の沼津北口のフリーマーケットに出店します!
アウトレットせっけんも売ろうと思います。
是非、探して下さい。廃油せっけん屋さんの向かえだそうです。
ブログ見ました!なんて言ってくれたらサービスしちゃいます!!
20070127000601.jpg


読んでくださってありがとう!
最後に今日の励みにこちらをクリック
お願いしますね’^^)
 ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。